事業案内

事業案内

● あらゆる鋼板加工のニーズに応えられる技術力

当社は昭和29年の創業以来、60年以上に渡って鋼板の加工に取り組み続け、「折り曲げ加工」「ロール曲げ加工」「穴あけ加工」「開先加工」「レーザー加工」「ガス熔断」「シャーリング切断」「ショット加工」をはじめ、あらゆる鋼板加工に対応できる技術とノウハウを研鑽してきました。

特に「折り曲げ加工」と「ロール曲げ加工」は業界トップレベルにあると自負しており、これまでの日本のモノづくりの代名詞であった「少品種多量生産」から、ニーズの多様化を背景に現代のモノづくりに強く求められる「多品種少量生産」に対応する製品加工を高いレベルで実現できるエンジニアリング企業として、高い評価を賜っています。

●「鉄の加工なら松田商工!」そうユーザーから信頼される日を目指して

創業以来、当社ではユーザー様の厳しい加工ニーズに果敢にチャレンジし続けており、前述のように「折り曲げ加工」「ロール曲げ加工」においては、多くのユーザー様から「松田商工しかいない」という厚い信頼を寄せられています。しかし、そうした信頼に油断することなく、技術の向上とノウハウの蓄積に努め、さらなる成長を目指していかなければ次なる未来は開けません。

私たちが目指すのは、『鉄の加工なら松田商工』という鋼板加工における代名詞的存在になること。これからも飽くなき挑戦と改革を進め、そんな押しも押されもせぬ、真の鋼板加工のプロフェッショナル集団を目指していきます。